佐藤エネルギーリサーチ株式会社 » 温熱環境・エネルギーのシミュレーション
業務内容

業務内容



温熱環境・エネルギーのシミュレーション

室内の温熱環境やエネルギー消費量を正確に把握するには、実測を行うことが一番ですが、時間も費用も人手もかかってしまうため、実現が難しいことも少なくありません。そのため、温熱環境やエネルギー消費量を計算によって明らかにするコンピュータシミュレーションのソフトが多数開発されていますが、使い勝手に癖があり、十分な経験と勘がないと正しいシミュレーション結果を得られません。佐藤エネルギーリサーチではその経験と勘を活かし、短期間で必要なシミュレーション結果をご提供いたします。

また、佐藤エネルギーリサーチでは、住宅・建物物に関する各種プログラムの開発も承っております。特に、詳細な熱負荷計算や簡易エネルギー消費量を計算するプログラムの開発を得意としています。お客様のご要望に応じ、住宅・建築物に関するさまざまなプログラムの開発を承っております。お気軽にご相談ください。

主なサービス内容

室内環境、エネルギー消費量のシミュレーション

佐藤エネルギーリサーチでは、室内の温度、湿度、気流、照度などの室内環境、空調・給湯・照明のエネルギー消費量、家電のエネルギー消費量などのシミュレーションを行っています。

熱負荷計算については、伝熱工学や熱力学の理論を駆使し、計算モデルの作成、計算式の構築を行います。エネルギーのシミュレーションでは、簡易計算法を用いて少ない入力で年間のエネルギー消費量を算出することができるプログラムをご提案します。

省エネルギー・新エネルギー技術のシミュレーション

太陽熱を利用した空調システムや給湯システム、太陽光発電システムなどのシミュレーションも対応しています。お客様のご要望にあわせて最適なシミュレーション方法をご提案いたします。

シミュレーションプログラムの開発

佐藤エネルギーリサーチでは、個別のプロジェクトに対応したシミュレーションだけでなく、だれでも利用可能なシミュレーションプログラムの開発も行っております。専門知識を生かしながら、わかりやすい入力と結果表示を主眼において、お客様にとって使い勝手のよいプログラムをご提供します。

主な業務実績