佐藤エネルギーリサーチ株式会社 » エネルギー等に関するアンケート調査
業務内容

業務内容



エネルギー等に関するアンケート調査

住宅や建築物で消費されるエネルギーは、その建物が実際にどのように使用されているかにより異なります。建物の使用状況を把握するには、その建物を実際に使用している人(住宅であれば居住者、業務用建築物であれば従業員など)に対するアンケート調査が非常に有効です。しかし、アンケートの設問をきちんと設計しないと、望んだ結果を導くことはできません。

佐藤エネルギーリサーチでは、これまでのノウハウを活かして的確な調査票の設計を行い、効果的なアンケート調査を実現します。

主なサービス内容

アンケート調査票の設計

住宅向けのアンケートでは、居住環境の満足度や暖冷房設備の所有状況、エネルギー見える化設備の使用状況など、エネルギー消費量に影響を与える要素を抽出し、的確なアンケート調査表の設計をお手伝いします。

アンケート結果の集計・分析

得られたアンケート結果を単純に集計するだけでなく、調査目的を主眼において様々な切り口から分析を行います。また、アンケート結果以外のデータ(たとえば、エネルギー消費量など)と関連付けたより深い分析も行っております。

インターネットによるアンケート調査

昨今広く活用されているインターネットによるアンケート調査は、紙によるアンケート調査とは異なる特性を持っています。佐藤エネルギーリサーチではインターネットの特性を十分に考慮したアンケートの設計、分析も行っております。

主な業務実績