佐藤エネルギーリサーチ株式会社 » エネルギー等に関するデータの集計・分析
業務内容

業務内容



エネルギー等に関するデータの集計・分析

実験や実測、調査によって収集したデータは、そのままではただの数値や文字の羅列にすぎません。ここから必要とする情報が得られるようにする作業を、データマイニングと呼びます。

佐藤エネルギーリサーチでは、おもに住宅・建築物に関する温熱環境、エネルギー消費量などのデータ集計や分析を行っております。データの集計・分析に当たっては、統計学などの学術的な視点から確固たる結果を提示するだけでなく、お客様が必要とする情報を的確に抽出し、わかりやすく取りまとめた報告書として提出させていただきます。

主なサービス内容

実測データのデータベース化

実測データは、日別や月別にファイルが分かれている、データフォーマットがバラバラになっているなど、そのままでは分析できないことが少なくありません。佐藤エネルギーリサーチでは、実測データをマクロ処理などにより加工し、分析に適したデータベースを作成します。データベース化することで、実測データの分析が容易になり、いままで分らなかった情報も得られやすくなります。

実測データの集計・分析

実測データのデータベース化を行うだけでなく、お客様が必要とする情報を得られるように、データの集計も行います。また、集計結果をより深く分析し、たとえばエネルギー消費量の増加の要因は何か、効率のよい空調機の使われ方はどうなっているかなど、調査分析のお手伝いをいたします。

主な業務実績